インターネットファックスとはインターネット回線を通じてファックスの送受信をするシステムです。
従来の紙でのデータを専用の電話回線で送受信する機器よりもたくさんの利便性があります。
この方式の特徴は従来のものよりアクセスがしやすく、コストも低く抑えることができます。
また送受信したデータをデジタルで管理することもできます。
ネットに繋がる環境とパソコン、スマートフォンがあれば誰でも簡単にご利用いただけます。

インターネットを使ったファックスの特徴は?

インターネットを使ったファックスの特徴は? インターネットファックスの特徴をあげると、まずアクセスのしやすさがあります。
外出先で急に送受信する事態が発生した場合は、従来のものでは一度事業所に戻るか、オフィスに連絡して送受信を依頼する必要があります。
しかしこの方式はいつでもどこにいてもネット環境があれば送受信ができます。
業務の効率化ができ、時間を有効に活用することができます。
またコストの削減にもなります。
従来のもののように専用の機器と回線が必要ないので、通信費の削減になります。
使用する紙代、印刷に用いるインク代の節約にもなります。
これはパソコンなどの端末に届いたファックスで、プリントが必要なものだけを印刷することができるからです。
この他にもオフィスが引っ越した場合にも回線番号の変更もなく、送受信したデータの管理もデジタルで楽に行えます。
インターネットファックスの導入でオフィス環境の向上と経費の削減が行えます。

忙しい人にオススメ!インターネットファックスの活用術

忙しい人にオススメ!インターネットファックスの活用術 近年、電話回線を利用せずにインターネット回線を通じてファックスを送受信できるサービスが普及してきているのはご存知でしょうか。
従来のものでは、オフィスに常設している機器から、受信すると紙媒体で出力されるだけのものでした。
そのためその送受信に関して、オフィスでしか行えないというデメリットがありました。
しかし、インターネットでその送受信が可能ということはパソコンやスマホなどで閲覧が可能となります。
スマホで閲覧できるメリットとして、外出先でもその送受信が可能で、忙しいビジネスマンにとっては非常に心強い味方となります。
そのインターネット回線を利用したファックスの送受信に関しては、そのようなサービスを行なっている会社との契約が必要です。
その契約に関しては、基本使用料の支払いが必要となります。
また、その送受信に関しても、一件あたりの使用料がかかります。
それらの支払いが必要ですが、他には特に難しい契約は必要ありません。
その送受信が可能な端末ですが、会社によって登録の可能数がありますが、5件程度は登録が可能なためある程度の人数で共有することができます。
以上のように、インターネットでファックスを送受信できると、忙しい人には非常にメリットがあるでしょう。

ライフサポートを行うプライム倶楽部(プライム共済)

新着情報

◎2018/3/1

インターネットファックスにかかる費用
の情報を更新しました。

◎2017/10/12

申し込みの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

お試し期間
の情報を更新しました。

◎2017/7/27

サイト公開しました

「ネット FAX」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@a_nagasaki FF外から失礼します。 セキュリティの仕事してます。 ネットって便利ですけど、送信される間にどんな通信を介して受信するのか、またその間にどんな脆弱性があってそれを攻撃者がどうするかは分かりませんから。FAXの誤送信と比べればどこから漏れたか特定しやすいので致し方ないかと。

米国でもFAXを使っていますよ。 地域によって法令で個人の医療情報をメール等ネット上で送信することを禁止しているんですから。 アリゾナ州等では、それで検査結果の連絡をわざわざ紙に転記してFAXする作業があって混乱したんです。 米国メディアでも報道されていましたよ。

個人情報を業務利用してる人がFAX辞めないのそこは限定送信でボタン登録するので、パソコンのようにセキュリティ環境を整えたり、セキュリティ管理者雇用もしくは誰かに兼任させたり、利用者にネットリテラシーを身につけされるより、負担が少なく何より安全だからと聞いたけどこっちはどうなんだろう

Twitter長崎(ゆっ・ω・け)あや@ゆっけちゃん14さい@a_nagasaki

返信 リツイート2 9:56

そうそう、全市民を相手にしないといけないから FAXとは違うけど、例えば電話口で高齢の方に質問された時、一言目に「インターネットでHPを開いてもらって〜」なんて言ったら怒号が飛んでくる 「ネット使えると思っとんのか!!!」って まず「ネットが見られる環境にいらっしゃいますか?」て聞く

Twitterいまい@ゆるっと生き方を探る@onnayashinka

返信 リツイート 9:51

ちなみにFAXは撲滅すべきかという質問があったら、これはハンコとは違う理由で「×」だ。 ネットワークが常に安定して稼働するとは限らないため、非常手段としてFAXは利用できるようにしておく必要がある。

生活保護の医療券については、電話での受給確認や発券依頼が多く、FAX対応のみの市もある。これをネットでの発券対応ができれば業務効率化されるので、市単位ではなく国主導で作って欲しい。またドイツでは医療券発券は切符を買うみたいに自身で行っているそう。

TwitterCW@ベッドタウンの情シス@caseworkerka

返信 リツイート 9:15

なんなのでしょう?少しプログラミングがわかる人なら、割と直ぐにネット経由で集計できるようなモノ、作れるのでは?情報漏洩ならFAXの方が心配。。

FAXという時代遅れの方法がいまだに使われているのは、誤送信対策の手順が確立されてコストも安価だからなんだよね。ネットでの報告は数年おきにシステム更新、端末のOSなどはかなりの頻度で更新、と手間とコストがかかる。

返信先:@yuyu2000_0908 プリンターと一緒になってるのでfax受信とネットプリントする為に契約してますが、スマホと連動割引になってるので微妙なところです。電話は勧誘しかかかってこないので本当迷惑ですね😅

Twitter青※ツイステとうらぶを地味にやってます@pinkpink_v

返信 リツイート 8:28

おはようございます! 当店では、個人宅への配達も承っております! 現在は電話とFAXのみですが、ネット入力フォームやメール対応も準備中! ある程度の時間指定もお受けしますので、このご時世、便利に使って下さい! ご連絡お待ちしてます! (定期bot)

Twitter渡辺青果店 a.k.a.ナベちゃん@rockgojuicy

返信 リツイート 8:01